OKIHIDEKI.com

心のリミッターを外せ!〜着こなし脳覚醒術vol.16

どんなことにも当てはまることではあるけれど

 

貴方がほしい結果を手に入れるには

現状よりあと1歩踏み出す「勇気」が必要になってきます。

ほとんどの人が自分で自制をかけてしまい、あと一歩を踏み出すことに躊躇してしまうのです。

 

例えば

高級車を販売する仕事に着いたとしましょう。貴方はこんな何百万円もする商品を扱ったことが今までありません。そうすると人は勝手に

「こんな高いものが売れるわけがない、こんなご時世なのに買う人は少ないよ」

なんて思ったりします。

 

そうすると人は勝手に「この商品は売れない」と脳で決めつけてしまい、それが相手に伝わってしまい、結果が出せなくなってしまいます。

 

こと、ファッションも同じで

「こんなオシャレな洋服着れない」

「高すぎて俺は買えないよ」

「内面勝負で行くから、俺には必要ない」

なんて、勝手に自分の脳で決めつけてしまい、行動を躊躇してしまうのです。

 

 

これは自分を100%信じていない証拠です。その可能性を全く自分で否定してしまっているのです。

その自分で躊躇してしまう制限を取り払うには、しっかりとした知識が必要になってきます。

知識を磨き、相手と価値観を共有することで、高級車が売れるようになるし、オシャレな洋服を、気にせずに袖を通すことができるのです。

 

洋服に無頓着な人のほとんどが、洋服に関しての知識が不足しています。知識を学ぼうとはしない人がほとんどです。それは勝手に必要性を否定しているからです。先ほど挙げた

「こんなオシャレな洋服着れない」

「高すぎて俺は買えないよ」

「内面勝負で行くから、俺には必要ない」

などはいい例ですよね。自分で拒否する理由を見つけているだけのことです。

 

着たこともない洋服を前にして、誰が貴方に似合わないと言いましたか?

その洋服の価値を本当に知っていますか?勝手に高いと思っていませんか?

貴方の内面を目の前にいる相手に、100%すぐに伝えられますか?自分が逆の立場であるなら、その場ですぐに全てを知ることってできますか?

 

身嗜みが相手に伝えるその魅力は一瞬で相手に伝わります。

よく思ってもらえる外見で相手と会い、魅力を伝えるか。

それとも

内面が知ってもらうまで時間をかけるか・・・

 

 

相手はそんなに待ってくれませんね。

ほとんどの人が内面重視と言っていても、まずは、その外見でイメージを作ってしまいますから。

 

貴方が勝手に行動や考え方にブレーキをかけているだけで、これだけの損をしてしまうのです。勿体無いですよね。

 

ですから

まずは自分にブレーキをかけるのをやめていきましょう!そして、勝手な思い込みをするのをやめましょう!

身嗜みは自分を伝えるための手段であるし、相手が「貴方」という人間の情報を得るための第1次情報です。

そこを手抜きをしたら、せっかくの貴方の魅力が伝わるものも伝わらなくなります。

身嗜みは自分にするにではなく、相手のためにするものだと考えてください。貴方の魅力を伝えるためにです。

さぁ〜まずは鏡で自分自身をチェックしてください!鏡の中の自分、輝いていますか?笑顔でいますか?そこから始めましょう!

 

もっとファッションや身嗜みに着いて深掘りした情報をメルマガで配信しています。

登録はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください