OKIHIDEKI.com

【hideブロ】やばいんじゃないの???大丈夫???

ここ最近、

ファッションはお金じゃない!金額じゃない

ってず〜〜〜っと言ってきたけど、実はものすごく心配していると言うか、気になってることがあるんだよね。

 

それは・・・

 

ラグジュアリーブランド、どこに行く???」

 

最後にブランドのHPは貼っておくからチェックしてみて欲しいけど、いや〜〜〜今までの解釈がひっくり返ってしまうくらいに変化し始めている。

 

ラグジュアリーそのものの意味が変わってきているのかも知れないけど、少なくとも、俺のフィルターを通すと、興味は湧かない方向かな。

 

ラグジュアリーブランドって俺的には、

 

存在感があって

それでいて物静かで

個人の個性の邪魔をしない

それでいて、

職人やデザイナーのこだわりやストーリーが見えてくる

 

 

それがラグジュアリーブランドだったのだけど

 

世の中の流れに逆らえないのか、ストリートやスポーツMIXを意識したラインナップにしてきているよね。顧客の年齢が上がってきて、新規顧客を増やす目的もあるのかも知れないけど・・・そうすると、そもそものラグジュアリー感って薄れてきていると思うんだよね。

 

 

大人が持つべきもの。そんな立ち位置だったし、それに憧れて、若い時などはお金を必死で貯めて買いに行ったもんだよ。

 

同世代の人なら頷いてくれると思うけどさ。時代は変わったんだよって言われちゃえば、それまでなんだけど、でもさ〜〜〜〜

 

 

ラグジュアリーブランドのあるべき立ち位置ってあるんだと思うんだよね。俺の今作っている有料コンテンツにはその辺の内容がしっかりと盛り込んではいるけど。

 

確かに高価なものになるよ。だけど、それにはちゃんと理由があるわけだし。そこにスポットを当てていかないとお金を出す意味がない。

 

そして

 

それなりのお金を出すわけだから、ちゃんとケアをしながら、長く愛用していくべきだし、愛用できる代物だってこと。愛着を持ってね。

 

それができるのがラグジュアリーブランド。

 

 

歴史やものつくりのストーリーに嘘はないし、そこに価値が生まれるわけだし、それが価格となるわけだしね。

 

 

もう一度、これを機会に「ラグジュアリーブランド」をみんなに伝えられたらと思っている。そして、そのラグジュアリーを手に入れて、自分ブランドの価値をあげる代物にして欲しいかな。

 

 

言いたくはないけど

歴史とストーリーと価格は嘘はつかないからさ。

 

hide

 

<追伸>

ラグジュアリーブランドが知りたい方は下線が付いている単語をクリックしてくださいね!

また

メルマガ・LINE@に音声配信が加わりました。

ナマ声でぶっちゃけトークします!

メルマガ登録はバナーをクリック

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

LINE@登録は↓

hyyps://lin.ee/jG8raJx

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください