OKIHIDEKI.com

【hideブロ】店頭で頑張っている販売員ほど、SNSに力を入れるべきだね。

僕がSNSを始めたころ、僕が携わっていた大手企業で呼び出しを食らったことがある。

その内容は

SNSをするな。ブランド名は出すな。

その頃、自分の歴史あるブランドのファンクラブをfacebookページで作っていて、何百人もいいねをいただいていたのだけど、結局、閉鎖させられた。

SNSが世間に広まって来た時に、そのフアンクラブをやってくれと企画側から今更のように言われた。

僕はもう会社をやめるつもりでいたから当然、断ったけどね。

 

 

きっと最初の頃から繋がっている人は、あの事かぁーーーーって思っているだろうけどね。

それは終わったことだから、別にいいんだけど。

 

 

実際に店頭を離れても、僕のやっているSNSやLINE@で繋がっている当時からのお客様が多数いるのが現状でして。

等身大の自分や自分の思っていることをSNSで配信しているから、繋がってもらっているのだと思ってます。そして、僕のスタイリングの考え方にも共感してもらえてるのだと思ってます。

 

 

今回販売員がSNSをやった方がいいって言ったのは

モノを買う時に、その動線が変わって来ているから。格好つけていくらホームページを作って、メンバーズカードを作ってもダメ。(本当にダメってことはないんだけどね。使い方が問題なだけで)

今回は全部は話さないけど、とにかくSNSをやった方がいいと思います。特に販売員はね。自分のそのブランドに対しての思いや考えを惜しみなく配信することだからね。

一部の会社では採用試験でSNSが審査基準にもなり出しているしね。

ここまで言ったらピンと来る人は来るんじゃないかな。

 

 

 

前にいた会社の人間はつくづく僕が言って来たことをちゃんとやって来てれば、売上は確実に上がっているはずだけど。伊達にI◯TA◯で売り場を倍にしたわけじゃない。それだけのやり方があったからね。

販売員のグループ作ってそこで色々手法を公開するのもいいかな〜なんて思ってますけどね。

その辺り詳しく知りたい人がいたらコメント欄にメッセージもらうか

LINE@「hideSTYLE」に登録してメッセージください!

登録はコチラ

 

 

PS:

この考え方はおそらく販売員の限らず営業業務などにも言えることだと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください