OKIHIDEKI.com

何事にも期限を決めて取り組むことが大切だという事〜着こなし脳覚醒術vol.1

 

 

結果を残すことって簡単ではありません。どなたもそうだよねと言わんばかりです。しかしながら、どれだけブレずに自分が掲げた旗に向かって突き進むかです。自分も昔、それをしっかりと取り組んでいたから、結果を残せたことを思い出したので、ここでいつでも思い出せるように、書き残しておこうと思います。

 

やるべきことは?

目標を決めたあとは、期限を決め、そこに向けて徹底的に集中するということ。

やってたなぁ〜。本当に。毎週毎週PDCAをやってそれをデータとして残して、1年経つとそれを読み返して、その週の状況を確認して仮説を立てて。

思い返すとそれってものすごく大切で、その時は会社の支店内では一番大きな百貨店だったから、当然日々の売上との戦い。その中で、なんとなくは出来なかった状況だから、そのサイクルを確実にこなすことだけを考えてたなぁ。

その時の上司ってめちゃくちゃ恐れられていた上司だったんだけど(読んでいたらごめん)まぁ〜僕は同級生だったから、そうは感じてなかったんだけどね。その上司とたまに今でも飲むんだけど、その時に、そのサイクルをしっかりやって分析していたのは、お前だけだったよなとお互い辞めてからの今更お褒めの言葉をもらったり。周りからすれば、その上司のためにやってた感あったのかもしれないですが、正直、それは関係なかったです。年間1億という売り上げを達成したかったその思いだけです。地方店ではNO.1ショップを作ることでしたから。

 

今、ふと思うと、その時に比べて何十分の1程度の精度かなと振り返ってしまったわけです。

 

PDCAサイクル

それは本当に、何かを達成するためにやるにはとてもいい手法なのだけど・・・1週間がとても早いから(なんとなく忙しくしているだけなのかもしれないけど…)そこに甘んじてる自分がいることに気がついたんだよね・・・

気がつけただけよかった!!

 

企業人ではないから、尚更、その部分は当時以上に、集中しないといけないなと。自分の中ではしっかりと、目標はブレずにあるから、しっかりとPDCAサイクルを確認しようと思ったわけです。だからなかなか上限を超えられないんだとわかったわけです。中途半端に目標立ててるわけでは無いからねーーーー!

別にPDCAにこだわる必要は確かに無いとは思うけど、でもそこで自己流にやるよりはそのサイクルに沿ってやった方が早いかな、僕の経験値からすれば。

SNSの使い方はアドバイスできると思うので、そこは問い合わせてください。

 

追記

2019年8月現在、世の中はとてつもない速さで、流れています。PDCAのサイクルでも遅いのかもしれません。

やってみる(Doing)

結果を見て、そこから向かうべき場所へ自分が向かう場所に行くための解決策をやってみる。(Action)

クリア出来た部分、出来なかった部分を明確にし、出来なかった部分を対策を立ててやってみる(Action)

『DAA』とでも呼びたいと思います。

要は、短時間でこのサイクルを回して、一つずつ、解決していくという考え方です。1週間を期間にして?いやいや、1日ごとかもしれません。

 

 

ファッションに止まらず、情報や僕の考え方をお届けしたいます。メルマガ登録はこちら↓↓↓

beast-ex.jp
メルマガ「hideSTYLE」ご登録

 

オンラインサロン開設しました。サロンの根底には「ファッションを通じて、世の中を元気に!そして子供達に夢を」があります。子供達にファッションの楽しさを伝えたい。そのためのサロンです。ぜひご興味も持って頂いたあなたの参加を待っています。一緒にやって活きましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください