OKIHIDEKI.com

ただ着ていればいい時代は終わっている〜着こなし脳覚醒術vol.24

前に
「ありのままでいい?そんなわけ無いじゃん」

を配信しましたが覚えていますか?

 

身嗜みを気にしていない人のほとんどは身嗜みが相手に与える影響を知っているのに、あまり気を使おうとはしていないわけで。

 

オシャレはよくわからないし、苦手だなんて思っている人ほど、オシャレや身嗜みを考えると、中身が中身がって言い出すんです。

 

でも

 

中身を十分に相手に伝えるために、自分が必要とする身嗜みを身に着ける。

 

  

そう考えると、

身嗜み・ファッションについて違った意識が持てるんじゃないですかね。

  

就活の話でその例をあげさせてもらいましたよね。

就活の時はわかっていたのに、歳を重ねるとそれを忘れがちになってしまう。

 

 

 

  

ビジネススタイルにせよ、
オフスタイルにせよ、

自分らしさを表現することが大切で、
そのためには、

 

貴方自身の自分を表現できる理想のスタイルを見つけ出すことが一番大切な訳です。

  

ここでちょっとやって見てほしいことがあります。

まず、自分らしさって貴方にとって、どう相手に見られていることですか?書き出して見てください。

 

すぐに書き出せない人って自分が思っているほど意識していない証拠です。

 

そして

 

書き出したら、今度は・・・

 

家族でもいいです。恋人でもいいです。親友でもいいです。

 

一番、率直に意見を言ってくれる人に
自分はどう見られているのか、どう見えるのかを聞いて見てください。

  

ちゃんと相手に自分が書き出した
自分が伝わっているのであれば、

  

今のスタイルはご自身の理想のスタイルかも知れません。

 

もし違って伝わっていたなら

 

  

その身嗜み・スタイルは
貴方を最大限良い方向に引き出してはいないことになりますね。

 

  

修正、すなわち、自分らしさを伝えるスタイルを探す必要があります。

 

 

  

ここでは、客観的に見ることが最も大切なので、一度、しっかりとこのことを書き出し、周りに聞いてみることをオススメします。

 

  

案外、自分のことって贔屓目に見てしまうのが人間なので、

 

  

違って見えている人の方が多いのが当たり前ですので。ぜひやって見てください!

  

 

  

hide


 

ファッションの着こなしへの思考を確実に変化させ、

ファッションを楽しめる方法や考え方を

hideSTYLE流にお伝えしています。

詳細はコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください