OKIHIDEKI.com

着こなしを「知っている」と「出来ている」は全く違う〜着こなし脳覚醒術vol.3

もし、ご自身がブランドの知識をものすごく持っていて、それは、誰にも負けないくらいの知識持ち主がいるとします、その人が目の前にいて、「お洒落だな〜」って思ったりしたことがある人ってどれくらいいますか?

そしてそのウンチクを聞いて、あなたは、その目の前の人の着こなし方を真似しようと思ったことがありますか?

それって別に、ファッションブランドに限らなくてもいいのですが、例えばですけど、料理に関してめちゃくちゃ詳しいと言うか、こだわっている人っていると思うんですけど、じゃぁ〜その人が、この料理は〇〇で、この牛肉が〇〇の牛肉を使っていて・・・・とか、めちゃくちゃ語るその割には、めちゃくちゃ料理を作るのが上手いかと言うと、必ずしもそうではないことってあると思うのです。

 

僕も時々思うことがあるんですけど、その話題ってはっきり言って自分が興味がなければ、ふ〜んで終わってしまってしまい、それだけになってしまうと思うんです。

でもその料理の話をしてくれた人が、自宅に招いてくれて、こだわった手料理でも作ってくれたら、その相手から聞いた料理の話って、いきなり信憑性が増しませんか?

 

 

それはファッションに付いても同じことが言えると思うのです。いくら雑誌を読みまくって、どこの〇〇ってブランドはあーでこーでと話をされても、その人の着こなしがどうなのか?それだけ熱く話すんだから、そのブランド持ってますよね?着てますよね?そう思ってしまうのです。

ここで勘違いして欲しくはないのですが、じゃぁ、そのような知識は必要ないのかというと、知らないよりは知っていた方が良いと思いますよ。その理由は一般人のあなたの着こなし方の信憑性が増しますから。

逆に、僕と同業者の方は、知識がないのに、趣味の域で商売している方、もしくは資格というロジックで商売している方も多々いますからね。だから知識があるかないかをチェックしてみるのもいいと思いますけど。

ですので、知っているだけでは、それは頭の中の話であって、それはそれでないよりはあった方がいい知識であって、論点はそこではないんですよね。

ご自身がどう洋服を着こなして、どう自分ブランドを格上げ出来ているかが一番問題なのです。「出来ているか」に関しては、物凄くお洒落に魅せる必要はないと思います。

あくまでも、最初は、身だしなみに気を使っている人だなと相手が思える程度で十分です。そうすることで、そう相手に伝わることで、あなたの第1印象は確実にポイントアップ出来ていますから。

 

 

よく、行動せずに、あーだこーだという人が居ると思います。そういう人ほど、何をやってもなかなか自分が得たい結果を導き出せないで居るのがほとんどですよね。あなたの周りにも居ませんか?そういう人。

結局、あなた自身が動いて居ないから、何も変わらないし、相手にとってはせっかくのあなたの知識が言葉のBGMになってしまうのです。

良いですか?これってプライベートのほんの些細なことから。ビジネスまで、全てで言えることです。

まずは行動してみる!それが全てです!

そしてウンチクよりも、着こなしのテクニック、なぜお洒落に見せられるのかというその視点を知っておいた方が、何千倍もあなたの為になります。

ぜひ、着こなし方の知識を得たら、ご自身に落とし込めることであれば、必ずやって見ることです。ファッションは万人に当てはまるものではありませんので、ご自身の着こなしを見つけることをしましょう!

 

by   hide

 

hide
まずは、着こなしの引き出しを増やすことから始めること、そして自分で着てみることをオススメしますよ!

 

あなたの着こなしを一緒に見つけませんか?その思考法を身につけて着こなし脳を覚醒しましょう!それによって、あなたの人生は必ず格上げされてきます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください