OKIHIDEKI.com

外見的な自分の魅力と生涯収入の関係性〜着こなし脳覚醒術vol.9

外見的な自分の魅力と生涯収入の関係性

次回は衝撃的なデータと何をするべきなのか?をお話しますと最後話を終わりにしたのを覚えていますか?

外見に気を使うか、使わないかで、年収が変わってきてしまう、本当なの?って思う科学的データをお話したいと思います。

 

外見的魅力で2700万円の収入の差が生まれる

これは信じられないような事実の話です。

テキサス大学の労働経済学者、ダニエル・S・ハマーメッシュ教授は著書『美貌格差』にて20年の研究の成果を発表しています。

ある実験ではビジネスパーソン7500人を対象に、外見レベルを1~5点で評価しました。(5が最高)

その結果・・・

 

平均以上(つまり3点以上)のルックス(=外見)を持つ人は、平均以下のルックスの人に比べて生涯年収が、平均2700万円も高かったというデータが出ました。

 

2700万円ですよ。

 

■参考記事■

 

乗用車7,8台くらい、もしくはマンションは買える計算になります。これは外見がどれだけ日常生活に影響しているのかを世に知らせる、衝撃的である意味残酷な発表でした。

 

身嗜みを軽く考えていると、それだけのお金を失う可能性があるという事です。さらにこの『外見レベルによる収入の差』は、女性よりも男性の方が大きい事も分かっています。

 

そして、そのような『外見による収入の差』に関する同じような研究はあらゆる国でされていて、オーストラリア・中国・韓国・イギリス・カナダなどさまざまな国で同様の研究結果が出ています。

 

なぜそのような差が生まれるのか?

 

一体、外見の善し悪しだけでどうしてそのような差が生まれてしまうのでしょうか?

 

もちろん原因はたくさんあります。

例えば、

外見が良い人の方が”能力が高い”と評価されやすくなる

という研究があります。

これは以前にお話した『ハロー効果』ですね。そうすれば、重要な仕事を任せられる機会も増えますし、昇進のスピードも速いでしょう。

↓参考記事↓

 

それ以前の話で言えば、就活などでもこの『外見の格差』はモロに出ます。

身嗜みに気を使い、オシャレに着こなしている人の方が面接で通りやすいですし、つまり自身が希望する企業などにも入りやすいという事になります。

 

ここまでの話を聞いて、あなたはどのように感じましたか?

 

『いやいや!大事なのは外見だけじゃないんだよ!』

『外見で全てが決まるみたいな言い方してんじゃねえよ!』

 

このように思われたかもしれません。

でも、僕は何も『外見で全てが決まる』なんてことを言いたいつもりではありません。むしろ、僕もあなたと同じで本当に大事なのは内面であり、大切なのは考え方やスピリッツだと強く思っています。

 

しかし、落ち着いて考えてもみてください。ここまで話してきたことは全て、科学的根拠に裏打ちされた紛れもない真実なのです。事実なんですよ。

 

僕がここであなたにどうしても伝えたいことは、『内面より外見が大事だぜ』なんてことではありません。

 

僕が今回を含め、3回に分けて配信したコンテンツを通してあなたに伝えたいこと。それは・・・

 

一体あなたが外見でどれだけの得をすることができて、
一体外見でどれだけの損をしている可能性があるのか?

 

ということです。

こんなにたくさんの科学的に裏付けられた事実があるのにも関わらず、なぜかこれらについて触れるのはタブーだというような空気がありませんか?

 

人は見た目が重要なんだと言ったら、『お前は全然わかってないよ!全然ダメだね!』というような扱いを受けることが多いです。

なぜこの科学的実験で明らかになった事実が、日常生活においてタブーのような扱いを受けているのでしょうか。どうしてタブーになっているのか、あなたには分かりますか?

 

 

答えはたった一つです。

外見は変えることができないと、誰もが思い込んでいるからです。

 

ルックスは生まれつきの才能であり、全てが『運』で決まるからだと。外見は平等ではないんだと。だから『外見が、ルックスが大事』なんて話をしたものなら、

 

「生まれつき良くないから仕方ねぇよ!」
「イケメンは良いよなぁ!世の中平等じゃねぇわ!」
「そんな残酷な話をしないでくれ!」

 

といったような反応がどうしても出てしまうんです。
しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

 

外見的魅力は第二の天性だ

答えはNOです。この外見的魅力というのは、第二の天性として身に付けられる『技術』なのです。

 

例えば、

卓球を練習すれば人よりうまくなるように、運動をすれば体力が付くように、正しくオシャレをすれば、あなたも人から羨ましがられる外見力を手に入れることが可能なのです。

 

もちろん全員が今、テレビに出まくっている男性俳優のようなルックスを手に入れられるなんてことは言いません。当然、生まれついての顔立ちによる差はあります。

 

でもそれは顔立ちだけの話ではありません。もともと運動神経が人より良い人もいれば、集中力がものすごい人だっています。もともと記憶力が優れた人だっていますよね。それと全く同じ話です。

 

運動神経が悪くても、集中力が人よりなくても、記憶力が悪くても、それらは全て、鍛えることによって人並み以上のレベルに必ず持っていく事が出来ます。

 

それと同じように、外見力だって正しくオシャレをすれば、誰でも人並み以上に必ず持っていくことが出来ます。それも簡単に、かつ確実にーーーーーーーー。

 

オシャレなんてものは簡単だ!

 

ハッキリいいます。

 

集中力を身に付けたり、スポーツを極めたり、性格を変えたり

 

こういった事を身に付けるのは結構大変です。しかし、外見を変えるのはメチャクチャ簡単です。しかも日に日に変わっていく自分を見ることが出来るのでものすごく楽しいです。

 

人と会うのすら怖かった自分が少しずつ、最初はたまにだけかもしれないけれど、『オシャレだよね』と言われるようになる。

 

それがだんだん増えてきて、気付いたら人と会うのが少し楽しみになってくる。カッコいいなんて言われることも少しずつ増えてくる。

 

最初はそんな事言われ慣れてもいないものだから、照れてどう反応していいか分からないかもしれない。

 

でも、それも言われ慣れるようになってきて、だんだん謙遜した返し方だって覚えてきたりもする。気付いた頃には、あなたにとってそれは普通になっているのです。

 

周りのみんなもそれが当然のように、『あなたはオシャレなんだ』と認識するようになっているんです。何も特別な事は必要ありません。あなたはただ『実践する』だけでよいのです。

 

いかがでしたでしょう。科学的根拠のある研究結果から導き出されたルールをいくつかお話して来ましたが、聞いたこともあれば、知らなかったこともあったかもしれませんね。

ただここで、言える結論は

身嗜み・外見で、あなたは人生を変えられる。

そのきっかけを作ることができる。

ということです。ぜひ頭の片隅に置いておいてください。

 

hide
着こなし・身嗜みはあなたの人生をよう方向へ導いてくれますからね!

 

3回にわたり、最後までお付き合いありがとうございました!

 

 

<ぜひ読み返して見てくださいね>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください