OKIHIDEKI.com

メンターを探そう〜自分ブランドの作り方<2>vol.11

「自分ブランドを確立したい」と思っても、何からすれば良いのかわからないという人もいると思います。

 

まずは

メンター(=憧れる人)を探してみること

をオススメします。

 

誰でも良いのです。

先輩でも上司でもいいし、アーティストやスポーツ選手、芸能人、歴史上の人物でも良いのです。

 

その人の考え方やものへの取り組み方などで学べる所はないかを探り出せばいいのです。そしてそんな自分が憧れる人に「少しでも近づきたい」と本気で思うことです。そうすると、自分自身、どのように自分を磨いて行けば良いのかが少しづつわかってくると思います。具体的に動けるようになるわけです。

 

 

でもそれは、あなたがその憧れている人、そのものになれるわけではないですよね。そこには必ず自分のソースが混じり合い、あなた独自のスタイルになっていくわけです。

 

そうやって、あなたのブランドが少しづつ動き出してくるわけですが、その先のあなたの向かうべき場所は、はっきり見えていますか?

言ってみれば「目標」であったり「野心」であったりです。

 

身近な目標も大切ですが、もっと貴方自身がニヤニヤしてしまうほど、こうなりたいやこういう立場になりたい、こういう生活をしたいなどです。

貴方は絶対にこのような野望・願望は持っているはずです。

 

 

ただ、今の仕事や今の生活パターンなどその野望や願望からすれば、障害と言える困難や現状があるから、それを見えないように、後付けの理由で誤魔化しているだけです。

 

 

野望・願望ってそのような現状を取り払った時に向かいたい目標なのです。

それをまずは明確にして、その野望を達成するために、貴方が憧れる人であればどう動くかをイメージして見てください。

 

そうすると、そこに向かう自分を想像した時、その目標を達成した自分を想像すると嬉しい・ニヤニヤしてまうほど、ハッピーな気持ちになるはずです。

 

そう瞑想できることが大切なことです。明確に、明快に、その意識を持つことが貴方ブランドを築くことができるし、目標へ確実に前進することがあります。

 

 

ここで注意点があります。

 

こういう話をするとその願望・野望に

社長になりたいとか

お金持ちになりたい

とかいう方がいるのですが・・・

そう思った貴方は、社長になったら、死んでもいいのですか?お金持ちになった死んでも良いのでしょうか?

違いますよね???

その先にある生活が現実にしたいわけですよね?

社長になるとか、お金持ちになる、これは手段でしかないのです。

そこは設定を間違わないようにしましょう。

一歩踏み込んだ目標、つまりはその目標のさきにある、貴方がしたいこと・やりたいことをしっかりと考えましょう!

そこを間違わないことが一番大切です!

 

by  hide

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください