OKIHIDEKI.com

素直さを持つ〜着こなし脳覚醒術vol.21

hideです。

 

今日は三つ目の

「素直さを持つ」

です。

 

素直になるって簡単そうに思えますが
なかなか難しいことです。

貴方ご自身はどうですか?素直になれてますか?

 

人間って

小さい頃から
親や学校で色んなことを刷り込まれてきていますけど、その頃ってほとんどの人が
何も考えずに、ある程度受け取って、インプットしていくじゃないですか。

 

それが、ご自身のなかである意味、「基準値」になっていくわけですよね。

 

基準値がどんどんすり固められていくと、その基準値で物事を考えるようになっていくわけで

それによって自分が受け入れられる事かそうじゃないかを判断してしまうわけです。

 

部下や友達の中に、そう言う人っていませんか?
どんなにアドバイスをしても、「なかなか理解できない人と言うか聞く耳を持たない人。

まして

 

歳を重ねれば重ねるだけ年下からの意見ってどうしてか、受け入れられない人が多いです。

 

特に

 

僕より上の世代ってそう言う人が多いです。時代が変わっていることを伝えても、拒むかのようにです。

ここで言う「素直さ」って

一度
ご自身のそのインプットするフィルターをフラットにして
フィルターを一度通して、頭の中で考える

と言うことです。

 

例えば・・

 

ゴルフって(僕はやらないですけどね)年下でも「プロ」って肩書きを持っていたら
アドバイスには耳を傾けるでしょうけど

ただ単にスコアが上の(ハンディって言うんですかね)
それが部下だったりするとそれってなかなか受け入れられなくなったりする事ありませんか?

どこかで
俺の方が年上だとか、俺は上司だぞ?とか。

そう言うことを頭をよぎることって誰にでもあると思うけど、

そこでフィルターがすでに閉じてしまっているわけです。

何かを受け入れる時
それは男性・女性・年齢は全く関係ないのです。

 

アドバイスをもらう
教えを請う

それってその人に
頭を下げて教えてもらうことです。

言ってみれば
それは貴方をもっと上達させる情報な訳ですから。

それに価値は
有形の物から無形のモノへと
変化をしています。

情報もその一つ。

例えば、極端な話
僕が、こうやって配信している事が
貴方にとって有益な情報だとすると、それは価値になるわけです。
その価値に対価が生まれてきているわけです。

ない気ない時事ネタでも
有料会員制のサイトとかありますよね。

ですので
何にでも、まずは

素直に耳を傾けて、
一度、飲み込んで頭で考えてみる。

それが必要だと言う事です。

 

その上で不要であれば

頭からデータを削除すればいいだけですから。

 

ではでは。

 

 

hide

 


 

ファッションの着こなしへの思考を確実に変化させ、

ファッションを楽しめる方法や考え方を

hideSTYLE流にお伝えしています。

↓詳細はコチラをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください