買わない理由「どんな服が似合うかわからない」に物申す〜着こなし脳覚醒術vol.32

 

 

今日は

「どんな服が似合うのかわからない」

とお洒落をしようとしない人の理由について
話したいと思います。

この理由を言う人って、ほとんどが

自分のセンスに自信がない
下手にお洒落な洋服を買っても、ダサいと笑われてしまいそう

などとネガティブな発想をしてしまいがちな人です。

諦め思考、全開なんですよね〜残念だけど。

それに
自分のカッコいい状態ってどんな感じなのかが想像出来ない人です、これが。

確かにお洒落な洋服を着ると、お洒落度はアップするし、カッコ良く見えるようにはなります。

けれど

洋服だけじゃないんだよね〜これが。

 

それは

髪型であったり
爪だったり。
メガネのフレームだったり
スキンケアだったり
靴や鞄だったり。
目線だったり
笑い方であったり
思いやりであったり
エスコート術であったり…

どれをどう組み合わせるかでお洒落度は格段に変わるし、変える事が出来る訳。

 

どう組み合わせるかは
当然
違ってくる訳だから

ほんと、きちんと成果を出したい人は、店のスタッフと、とことん洋服を選ぶことをやってみるといいですね。

 

それかトータル的にはやっぱり専門でやってる人。

プロとは、自分が信用出来る人を言うから、自分が信用をおけるパーソナルスタイリストのコンサルティングを受けた方が早く結果を導き出せます。

オススメです!

 

 

hide

 


ファッションの着こなしへの思考を確実に変化させ、

ファッションを楽しめる方法や考え方を

hideSTYLE流にメルマガでお伝えしています。

詳細はコチラ