OKIHIDEKI.com

「イケメン」って正直、誰でも成れます!〜着こなし脳覚醒術vol.5

あなたは「イケメン」って言葉を聞いてどんなイメージを頭に思い浮かべますか?

おそらく、男性も女性も「顔が」ってイケメンの前につけて頭で考えて居ませんか?

それって勝手な思いこみで、顔がと付けて考えてしまう人って、ものすごく浅はかな人だと

僕は思って居ます。

「イケメン」=「イケてるメンズ」

って言葉が始まりですよね。

「イケてる」って何がイケてるのか?

顔がって人も当然いるとは思います。

でも、果たして顔が良くなかったら「イケてる」って思うことがないのでしょうか?

 

 

これは、人それぞれなので、一概には言えないとは思いますけど、イケてるって

雰囲気がイケてる

ファッションがイケてる

などのように、顔だけではないはずですよね。

実際に「容姿」って言葉もあると思うんですが

その容姿って

持って生まれた「容姿」

作り出せる雰囲気などからくる「容姿」

との2種類あると思うのです。

 

 

 

僕は当然、2つ目の作り出せる容姿を重要視していますよ。

顔は全然イケてはいないので。

そして、僕の着こなしの原点も作り出していく容姿の格上げを

目的としています。

ファッションってより一層自分を格上げして見せることができるのもありますが

自分の足りない部分を補って、自分を格上げする意味合いもあると思っています。

そのためには自分がどう言う着こなしをすることが一番良く見えるのかを知る必要がありますよね。

それって、少し自分の脳を刺激してあげないとなかなか見つけられないですし、身についていかないものです。刷り込みが大切なわけです。

僕もそうですし、大御所と言われるスタイリストの方々だって最初から、出来たわけではないです。普通の人からは考えられないほどの時間を費やしているから、今があるわけです。

石の上にも3年なんて言葉があるじゃないですか。

でもそれ以上に

10.000時間の法則って知っていますか

それについてはメルマガでお話しますけど、物事を極めるのは簡単ではないってことです。

刷り込み

そこから始めるといいと思います。毎日5分でも10分でもファッションの着こなしについて考えることです。そうすると確実に着こなし脳は覚醒され始め、引き出しが増えます。

その5分・10分がなかなか作らない人が多いんですけどね。その短時間でさえも自分で作り出せないようでは、何事も前に進んでいかないと思います。自分の気持ち次第ですから。

ぜひ「イケメン」になってください。

そのための情報はお伝えしていこうと思いますので。

↓ 今メルマガ登録してもらうとプレゼントをお渡ししています。詳細はこちら ↓

http://hidestyle2016.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください